医師兼医学翻訳者がブログ形式でお届けする「よい翻訳のための処方箋」

医学コラム目次へのリンク

安全な医療へのリンク

漢方薬へのリンク

ブログ目次へのリンク






 日本人の体質へのリンク
欧米発の健康法は無意味?日本人のための健康法とは



 健康診断B判定へのリンク
見逃されがちな「経過観察」、実はここが分かれ道!



 解剖アトラスへのリンク






翻訳実績へのリンク

医学情報のキーウィ:HOMEへ『身体が見える・疾患を学ぶ 解剖アトラス』
                


『身体が見える・疾患を学ぶ 解剖アトラス』


 翻訳依頼を受けてからちょうど一年、長いタイトルの翻訳書 『身体が見える・疾患を学ぶ 解剖アトラス:ソボッタの解剖図に秘められた人体の世界』 (メディカ出版 2014/2/21) が刊行されました。

       

 ボリュームのわりに納期が短いだけでなく、ドイツ語から英語になったものを日本語にするというリレー翻訳だったことから、不安もありました。それでも一つ一つ工夫しながら乗り越えて、振り返れば、とても充実した、素晴らしい翻訳体験となりました。

 タイトルにある 「ソボッタの解剖図」 とは 『Sobotta図説解剖学アトラス』 のことです。100年ほど前に出版されて以来、今日までドイツ解剖学の伝統を受け継ぐ大作で、写真と見紛うばかりの精密な図版で知られています。

 本書は、この中からさらに選りすぐった図版を用い、体の各部位に発生する重要な疾患の診断法と治療法を網羅したビジュアル版 「家庭の医学」 です。大きな書店はたいてい見本を置いていますので、店頭で思う存分ご覧ください。

 医療分野の学生さんと、医学に関心がある一般の皆さんを対象に、既に13カ国語に翻訳されています。

 おすすめは 「筋肉、骨、関節」 の章です。表紙デザインにも筋肉の図版が選ばれているように、複雑に重なり合う多数の筋肉を描き分けた図版は目を見張る美しさです。




                   

          「医学情報のキーウィ」HOMEへ